高井ちとせ Official site
参政党 HP へ 参政党 HP へ

REPORT

7/2 熊本市の中心地で、街頭演説三昧の土曜日

選挙戦始まって、2回目、そして最後の週末です。

土曜日の今日は、熊本市内の中心地、びぷれす、パレア前(水道町交差点)、旧パルコ前(下通り入り口)にて

高井候補の街頭演説でした。

街頭演説に合わせてビラ配りも。

一週間前とはすこし違って反応が良くなってきたな、という肌感覚。他の党員もそんな感触を持っています。

受け取ってくださる方が増えたことに加え、小声で「もう(参政党に)入れてきたよ」と言ってくださる方も、ちらほら!

時々、熱心に話しかけてくださる方もいます。

 

車の通行量が多い水道町の交差点では、演説の前に辻立ちしてお手振り。こういうときに橙色は目立ちます。信号待ちのドライバーさん、左折してくる車内の方、目に留まったんじゃないでしょうか。

とにかく、目に触れて「なんだろ、あれ」と思ってもらうだけでも大事です。

県内各地で、党員が、辻立ちも始めてますので、目に留まった方はぜひ、手を振ってください。

応援者がいらっしゃるとわかるだけで疲れもふっとびます!

 

今日は高井候補一人での街頭演説だったため、昨日ほどの大盛況ではありませんでしたが、熱心に聞いてくださる方がいました。

その中の一人、若い男性が党員に話しかけてきました。

「僕、こういうことに興味があるんですけど、僕たちは何をしたらいいんですか?」お年を訊くと19才、大学生です。

もう、おばちゃんは感涙。もちろん投票に行く、そして参政党の動画やCGSなどで勉強すること、参政党員になったら一緒に活動もできる、などをお伝えしました。

もう一人、前の演説の時も、近くにいた若い女性がまた来られていました。

なんと、住まいの近くを通った街宣車で、参政党を知って、演説を聞きに来てくれたのです!

そのお二人とも、高井候補としばらくお話してくださいました。

これからの日本を作る主役たちが発掘される瞬間って、感動的です!

党員活動の醍醐味を味わった一日でした。