高井ちとせ Official site
参政党 HP へ 参政党 HP へ

REPORT

7/6(水)個人演説会 in 熊本(弁士:武田邦彦・高井ちとせ)

令和4年7月6日、日本が誇る科学者 武田邦彦先生が来熊。

同日、正午より行われた街頭演説には、平日の昼間にも関わらず街中に350人以上の人が集まった。

武田・高井両氏の熱のこもった演説に頷く人、「そうだー!」と声をあげる人、割れんばかりの大きな拍手はしばし止むことがなく皆が一体となった。

 

武田先生は、外資によって日本の国益と国民の利益が損なわれている事、日本と世界の思考の違いなどについて述べられ日本の良さを再確認することができた。

 

また、高井候補は、会場の国旗を目にして日本人で在ることの喜びを冒頭で述べていた。「日本はお金や権力を持っている人が偉いわけではない。」と昔からの日本の美徳を訴えたうえで、食料自給率や新自由主義経済の問題も取り上げた。

 

その後、19時からの個人演説会で、武田先生は日本文化の成り立ちと世界との常識の違いをお話され、今の欧州型の教育問題についても言及された。

それを受け、高井候補は党の理念やそのコミュニティーで活動することの意義を熱く語った。

最後は、いち! に! 参政党!で締めくくり多くの観衆と想いをひとつにした有意義な時間であった。